プロフィール

あいがもデイサービス鶴ヶ峰

Author:あいがもデイサービス鶴ヶ峰
〒241-0012
横浜市旭区西川島町56-5
TEL 045-372-0530
FAX 045-372-0531

最新記事

日々のレクネタや利用者様との会話を中心に紹介!

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとマジメに語ります

今朝、早めに出勤すると女子サッカーW杯の準決勝が開始するところで泊り明けの利用者様と一緒にTV観戦していました。
キックオフに先立ち、国歌が流れるのを聴いているとふと口ずさんでいる自分がいて、利用者様もそれにつられて歌っていました。
普段、意識することではありませんが、自分が日本人であること、また国歌に愛着を持っていることを実感しました。

そんな流れから今日、国歌の話題をしてみました。
中には戦争の辛く悲しい思い出が甦ってしまう方もいるようですが、本日いらっしゃった方はそのような気持ちを抱いている方はいないようでした。

まずは皆で歌ってみます。
当然、皆さん歌詞もしっかり覚えており、普段、唱歌等を歌う場面においては「私は歌いません」と言う方でも一緒に口ずさんでいました。
そして歌詞の意味についても振り返ってみます。
こちらも若輩者の私がしゃしゃり出る必要もなく、皆さんよく御存じでした。

今回、このような話題に触れたのは上記私が実感した思いを強要することではなく、利用者様にとって国歌が意味するところ、日本人としての誇り、日本に生まれてきて良かったと思う点などについて話を聞きたかったからです。

以下、簡単に列挙します。
・現在、日本は平和であるから良かった。このまま平和な時代が続けば良い。
・自分の頑張り次第で自由に仕事に就けるから良い。
・国歌は幼い頃から歌ってきたので強く心に残っている。悪い印象はない。
・日本人はマジメで勤勉である。そのことが自分の誇りにも繋がる。
等々・・・

平和で豊かな時代に生まれた私ですが、現在の平和を喜ぶ利用者様の意見に重みを感じます。

また職業選択の自由について。
以前、ネットでインドの職業事情について触れた記事を読みました。
それによると禁止されたカースト制度ですが今尚、深く根付いているとのことで自由に職業を選べない方々がいるという事実。
中には人糞を手作業で収集する職に就かざるを得ない方々も存在するという事実。

強い衝撃を受けました。

それに比べて私は自分で選んだ好きな仕事に就けています。
インドにおけるそれとの比較は極端ではあると思いますが、この「好きな仕事に就いている」ということ自体、幸せなことなのだと思っています。

その幸せの中でもちょっとしたことで自分の出せる「わずかなる精一杯」ですら出せないときがある自分自身を反省します。

このブログの元々の主旨から逸脱してきてしまったので以下、手短に綴らせてもらいますが、この仕事をする上で自分なりの信念があります。
その信念を貫くことができたら利用者様に少しでも喜ばれる何かをできるものと自分自身、信じています。

ご家族様はじめ関係者各位
まだまだ至らないことの多い管理者ではありますが今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aigamods.blog.fc2.com/tb.php/135-27cdeac8

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。